食品から美しく!

美容や健康のために、手軽に取り入れられる健康食品をご紹介

健康食品を購入するときは見極めて!

世の中には、ありとあらゆるタイプの健康食品が溢れ返っています。
インターネットで何か調べ物をしていると、横の広告の所に 健康食品の宣伝が出ていたりして、健康食品は今やとても身近な存在になっています。
元々健康食品というのは、健康に生活を送るために食生活を補うために摂取していたものです。
例えば私達が幼少の頃、少しでも鳥目や骨の成長育成を促進するために、肝油などを食べた記憶はないでしょうか?またお腹の整腸のために、ヨーグルトなどを食べたりして、体調を整えたりしていませんですか?これが 健康食品の元型ともいえましょう。
近年では 平成14年に 政府が制定した 「健康増進法」という法律の、第2条で、「国民は生涯にわたって健康の増進に努めなければならない」と制定されるほどになっています。
こんな健康ブームの中、やはり多くの会社が 健康食品を発売し、宣伝して、販売にいそしんでいるわけですが、残念なことに、健康食品の全部が全部、有効な成分をもった、良心的な健康食品ではない、ときがあるのです。
例えば、インターネットの広告等が、やたら派手で、今絶好調に人気があるようなタレントを起用して、「タレントのXXさんもお試し中」などと芸能人の知名度を利用して便乗商法的に健康食品を売ろうとする悪い健康食品会社のオーナーもいます。
健康食品の定義では、「健康食品では病気は治せません」と断言しています。
それゆえ、いくら飲んでも病気がよくならない、という誤解もあります。
症状が緩和され、やがては自然治癒やプラシーボでよくなる病気もありますが、健康食品そのものだけでは病気が勝手に治ってしまう、ということはない、と思っていたほうが安全です。
ちょっと面白いのが健康食品の表示の際、「業界ナンバー1」とか「これ1つで、、解消!」とか 「日本一」等と明記してはいけないそうです。
「え?そうなの?つい最近、そういう広告みたような?」と思い当ったりしませんか?もしそういう宣伝文句でお客さんを誘惑しようとしている業者さんをみつけたら、近寄らない方が安全ですよ。